オフィスあしずみ

ご相談窓口

03-6427-9355

受付時間 10時~16時

メールでのお問い合わせはこちら

代表挨拶

我々は中小企業様が大好きです。
来年の保証は何もない停滞は退歩である! という状況の中で、何でもありの異種格闘技的な要素もあり、己のリスクを背負って、知恵・勇気、体力で勝負している感覚が大好きです。
日本経済は悪くなる一方で、今後も好転は期待できません。日本の中小企業は経営リソース (ヒト・モノ・カネ・情報・信用)も限られています。

会社のコンサルティング使命の売上拡大!利益改善!業務改善!全ての中小企業が長期安定経営できるために!

日々感じること…2

この未曾有の不景気の中(もう当たり前!?)、

私のお客様の中で伸びている企業がいくつかあります。

彼らの共通しているものは何でしょうか?と見てみると、

一般的な精神論的な話ではなく、

やはり事業立地への新展開あると思えてなりません。

現状維持は退歩である!ってことも良く耳にしますが、

現在営んでいる事業立地の中で新しい試み(売る相手を変える、

お金の頂き方を変える、売る場所を変える、

自社の得意技を他に使うなどイロイロ)を無謀ではなく、計算し見極め、

より確率(投資対効果)高い挑戦をしているという共通項が見えます。

簡単に新しい事業に投資するのではなく、現行事業から新しい何か

(売り先・販売方法・自社の得意なことの他事業の流用、市場規模の付加など)が

お金を掛けずとも実はたくさんあるのだと気づかされます。

「アイデアのつくりかた」という名著がありますが、その中にアイデアの作り方とは、

アイデアマンは毎回新しい斬新なアイデアが溢れ出るのではなく、

何かと何かの融合や、化学反応によってできるものであると書いています。

物の見方や角度を変えてみる、他業界の方法を持ってくる、

お客様の声に耳を傾けるなど、化学反応できそうな枝葉はアンテナを

持っていればたくさんあるはずです。こんな経済においても、

まだまだできる事はたくさんあるんだと思ってなりません!

カテゴリ ブログ

最新記事

カテゴリ

過去の履歴

カレンダー

2012年12月
« 12月   1月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページトップへ