オフィスあしずみ

ご相談窓口

03-6427-9355

受付時間 10時~16時

メールでのお問い合わせはこちら

代表挨拶

我々は中小企業様が大好きです。
来年の保証は何もない停滞は退歩である! という状況の中で、何でもありの異種格闘技的な要素もあり、己のリスクを背負って、知恵・勇気、体力で勝負している感覚が大好きです。
日本経済は悪くなる一方で、今後も好転は期待できません。日本の中小企業は経営リソース (ヒト・モノ・カネ・情報・信用)も限られています。

会社のコンサルティング使命の売上拡大!利益改善!業務改善!全ての中小企業が長期安定経営できるために!

日々感じること…6

まだまだ寒さは厳しいとは思いますが、皆様方の体調を崩されないことを祈っております。

またインフルエンザもかなり流行っていますので、併せましてお気を付けください。

最近、若者(二十歳あたり)と話す機会があり感じる事ですが、真面目というか、しっかりしている人が多いな~と感じます。

今の20歳辺りは、日本の失われた20年の中で誕生し、不景気が板についている年代です。だから現実的な考え方をします。

給料は沢山いらない、車は不必要、少ないお金でも生きていける術を心得ている感じがします。

お金市場主義ではない、価値観が異なるな~と自分と比べ感じ得ません。

現実的に生きるのもいいですが、やはり若さの特権と言える夢を持っても良いのではないか?と感じます。

話をしていても怖さというか、良い意味でのあぶなっかしさを感じないです。

ふと思うこととして、彼らは夢を持っていないのではなく、夢の持ち方をわかっていないのではないでしょうか?

せっかくボーダーレスの時代に生きている訳ですから、生活商圏範囲だけの価値観ではなく、もっと俯瞰的に世界を見てみると、色々な事が理解できると思います。

私も大学を4年間アメリカにいて、当たり前の事が当たり前でない現実を知りました。

とある方に言われた言葉で今でも覚えていますが、「予定調和の人生に面白みはあるのか?」と言われました。

実は若者も私も年齢ではなく、同じ境遇であり、年齢関係なくもっと見聞を高め、常識を疑う事が常に大切なことではないかと思います。

若者は~っと括って言っている時点で間違っていますね!

カテゴリ ブログ

最新記事

カテゴリ

過去の履歴

カレンダー

2013年1月
« 12月   2月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページトップへ