オフィスあしずみ

ご相談窓口

03-6427-9355

受付時間 10時~16時

メールでのお問い合わせはこちら

代表挨拶

我々は中小企業様が大好きです。
来年の保証は何もない停滞は退歩である! という状況の中で、何でもありの異種格闘技的な要素もあり、己のリスクを背負って、知恵・勇気、体力で勝負している感覚が大好きです。
日本経済は悪くなる一方で、今後も好転は期待できません。日本の中小企業は経営リソース (ヒト・モノ・カネ・情報・信用)も限られています。

会社のコンサルティング使命の売上拡大!利益改善!業務改善!全ての中小企業が長期安定経営できるために!

日々感じること…8

東京では桜が満開を迎えいよいよ暖かくなってまいりました。

他方、本年度の花粉症でひどく苦労されている方がたくさん見られますね。

株価も続伸しており、一部銀座などの繁華街も活気が出てきている模様です。

但し各地方の小売業の方はまだまだ活況感を感じでいないのが現実だと思います。

失われた10年の中で各消費者が長年絞り取られた中、消費が喚起される状況になるかどうかは本当に疑問だと思っています。

それ以上に、私が感じるのは今の若者が物がなくても充分に生きていける事に気が付いたことが本当の深い問題に思えてなりません。

車を所有すること対する興味低減、会社の中での昇進に対する意識の低さなど、稼ぐこと=物質欲を満たすという構図が、

今までの当然の神話が若者にとって通用しない時代になったのではでしょうか?

そのために若者の意欲や活力がなくなったことが問題の本質のような感じがします。

だからユニクロの柳井さんも、もっと稼げ!稼ぐことが人間力を高めるのだ!ということをさかんに言っておられます。

今までの労働に対する収入増=幸せの性格という単純構図だけではなく、どう社員さんに仕事の意義や大志を持ってもらって、

社員さんに頑張ってもらうのかが、会社の企業文化として浸透させる事が重要になっていると思います。

カテゴリ ブログ

最新記事

カテゴリ

過去の履歴

カレンダー

2013年4月
« 2月   5月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページトップへ