オフィスあしずみ

ご相談窓口

03-6427-9355

受付時間 10時~16時

メールでのお問い合わせはこちら

代表挨拶

我々は中小企業様が大好きです。
来年の保証は何もない停滞は退歩である! という状況の中で、何でもありの異種格闘技的な要素もあり、己のリスクを背負って、知恵・勇気、体力で勝負している感覚が大好きです。
日本経済は悪くなる一方で、今後も好転は期待できません。日本の中小企業は経営リソース (ヒト・モノ・カネ・情報・信用)も限られています。

会社のコンサルティング使命の売上拡大!利益改善!業務改善!全ての中小企業が長期安定経営できるために!

日々感じること…9

本年は4月なのに寒暖が激しいときもありましたが、いよいよ暖かくなってまいりました。

先日、とある専務にお会いしました。

年商規模は100億円レベルであり、若くて(年齢は30才)次期社長候補であり、

既にほとんどの経営権限移譲されておられる非常にしっかりされた方でした。

大よそ父親(創業者)とその息子さんは、うまくコミュニケーションを取れていない会社さんが多い中、お二人は1日何回も親子間で電話があり、丸亀製麺がTVに出ているぞ!稲盛さん〇〇を見て置けなど父親からの指示だけではなく、息子さんからも父親に教える事も多いそうです(業務連絡以外の情報交換)。

彼らが力を入れるのが毎週月曜日の経営会議というもので、お若い専務はそのための資料作り(十数ページの独自資料を毎週毎週作り続けています)に週末のほとんどの時間を費やしているそうです。

そのための勉強や情報集めをしなければならず、毎週毎週継続するのは実に大変なことです。

資料を拝見すれば一目瞭然で、その資料の情熱が社員さんに伝わり本当に1人1人の社員が頑張る企業さんになっていますし、若い次期経営者に皆がついていく(納得して!)雰囲気になっています。

若くて権限委譲できる理由には能力・才能もあるでしょうけど、頑張っている背中を見せる事がだれでもスムーズに世代交代できる必須条件だと思います。

権限委譲とはお飾りの役職委譲だけではなく、人も委譲できなければなりませんしね。

カテゴリ ブログ

最新記事

カテゴリ

過去の履歴

カレンダー

2013年5月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページトップへ